成功している人は必ず、勝負してはいけない部分が明確化されている

ブログ

7月13日

こんにちは。元パチプロニートです。

本日の実績

注文数:5件(内訳)
販路6:3件(10,350円)
販路3:1件(3,315円)
販路4:1件(4,980円)
売上:18,645円

先日、岩松勇人さんから送ってもらったDRMの課題を提出。今回は「自分の勝ち土俵」に関する内容。

昨年末の課題で大きな衝撃を受け、別の課題でも何度か同じようなテーマで書いたと思う。

そもそも、去年までは「自分の勝ち土俵」が全く見えていない状況だった。

そのせいで、全てがブレブレになり、自分でも中長期的な目線で何を考えていけばいいのか分からなくなっていた。

しかし、この考え方を知ってからは、自分の勝ち土俵という部分に自然と意識が向くようになった。

岩松さんからもらった参考資料を見るたび、物販にかぎらずビジネスで成功している人は必ず「勝負してはいけない部分が明確化されている」ということを感じる。

優位性を作ったり、他とは違う見せ方をするように意識しなければ。

明日は、パートナーさんへ新たな仕事を任せるための打ち合わせと、販路4へのバナー、SNSへの誘導などを設置していく予定。